Monthly Archives: 12月 2011

日記

投資用不動産に手を出してみようとランドアセット資料請求してみた

DSCF4845.jpgDSCF4846.jpg
FXが上手くいかないので次の手法に。
そんな感じで、投資用不動産や収益不動産のをメインで扱っているランドアセットに資料請求してみたー。

きっかけはアンドアセットが載せている日経新聞の広告欄。
色々と収益物件が、200~600万円ぐらいの手頃な値段で載っています。
そしてボーッと眺めていたら、それに思わず飛びついてしまいました。(笑)

資料の中に「弊社所有物件ご紹介物件一覧」という紙があり、物件名・価格・表面利回り・実質利回りや状況などが分かる資料があります。
やはり関東圏は高く、逆に北海道は200万円台でマンション一室を購入できます。
内容的にはWebに掲載されているものと同じようですが、Webより比較しやすいです。

300万円台なら、車を買ってローンを組むと考えると同じぐらいなので、思い切って買ってしまおうかと考えています。空室で人が入らなかったら自分で住んでもいいですし。
大阪近辺で、よさそうな物件を物色しようと計画中ですよ。

空室ゼロの「プレミアム物件」を作り出す!勝ち組賃貸経営術 空室ゼロの「プレミアム物件」を作り出す!勝ち組賃貸経営術
西村 哲

ソフトバンククリエイティブ 2006-12-21
売り上げランキング : 53020

Amazonで詳しく見る by G-Tools

PCパーツ

Intel Pentium Dual-Core E2180 + ASRock G41MH/USB3 R2.0 + DDR3 8GBでパソコンを新しくしてみました

某社の課長がIntel Pentium Dual-Corer E2180 (1M Cache, 2.00 GHz, 800 MHz FSB)をくれると言うではありませんか。まじっすか!といいながら小躍りしながら頂いてきました。

そんな感じで、部屋のPCを1台リプレースですよ!

DSCF4831.jpgDSCF4832.jpg
Intel Pentium Dual-Core E2180はもらい物なのでタダ。
マザーボードはDDR3を使いたかったのでASRock G41MH/USB3 R2.0を選んで4,980円、メモリはそのままA-DATA PC3-10600(DDR3-1333) 8GB(4GB x2) 2,670円でした。

DSCF4833.jpgDSCF4835.jpgDSCF4840.jpg
マザーボードのチップセットはINTEL G41+ICH7、MicroATXタイプで、DDR3メモリを最大8GBまで搭載可能です。CPUソケットはLGA775。
メモリは「DDR3で店で一番安いのを下さい」といったらA-DATAが出てきました。

DSCF4837.jpgDSCF4839.jpgDSCF4841.jpg
実はLGA775のCPUは初めてだったりします。どきどきな感じでしたが、ソケットの上にCPUを置いて蓋をかぶせるだけの簡単な作業でした。拍子抜けです。
シリコングリスは、どこかで米状に塗るといいと見たのでとりあえずやってみました。

DSCF4842.jpg
CPUをつけたらDDR3メモリを刺して完成です。
ハードディスクはIntel SSD 40GBが余っていたのでそれを流用しました。

Windows_Server_2008_R2_Pentium_Dual-Core_1.jpgWindows_Server_2008_R2_Pentium_Dual-Core_2_Hyper-V.jpg
OSにWindows Server 2008 R2を導入してシステムプロパティをみると、ちゃんとCPUとメモリ8GBが認識されています。
Hyper-Vを導入して、大容量のメモリをガッツリ使おうと考えるも、役割追加の場面で次のエラーが・・・。

Hyper-V をインストールできません
このコンピューターのプロセッサが Hyper-V に対応していません。この役割をインストールするには、サポート対象のハードウェア支援機能による仮想化機能がプロセッサに装備されており、その機能が BIOS でオンになっている必要があります。

謀ったな。シャア! (ガンダム風に)

以前Atom D510を購入したときも同じミスしていますが、Core2世代は後期の型番じゃないと仮想化支援機能Intel VT-xが有効化されていないみたい。チップ上には回路あるらしいですけどね。
AMDがPhenom以降はAMD-Vを有効化していたのに、IntelはVT-x無効化とか。
最近落ち目ですが、AMDには頑張って貰わないとIntelが殿様商売になってしまいますね。

しばらくはこのままPentium Dual-Coreを使用し、どこかのタイミングでCore 2 Quadに載せ替えようと思います。あと、純正CPUクーラーが微妙にうるさいので、大型+静音のヒートシンクへの付け替えも。

なんだか最新パーツで組んだ方が良かった気もしますが、しばらくは使っていきますよ。

G41MH / USB3 R2.0 ASROCK マザーボード G41MH / USB3 R2.0 ASROCK マザーボード

ASROCK
売り上げランキング : 170142

Amazonで詳しく見る by G-Tools

飲み物

Famiポートクーポンのキャンペーンで「アサヒ スーパードライ(500ml×6缶パック)」を貰った

10000名にプレゼントで応募数が17403名。倍率たったの1.7倍です。
そんな感じで、Facebookモニプラ10,000名様にアサヒ スーパードライ(500ml×6缶パック)が当たる!に応募したところプレゼント当選しました。
facebookで「いいね!」を押すだけの簡単エントリーです。

PH_26.jpgPH_31.jpg
今回はFamiポートクーポンのキャンペーンで、当然ファミリーマートでの商品受け取りでした。
ロッピーのファミマ版「Famiポート」にてシリアル番号を入力すると、長いレシートが発行されるので、それをもってレジに行けば無料で貰える感じでした。
行ったファミリーマートでは6缶パックがなかったんですが、店員さんに聞いたところ「バラでも金額が同じなのでそのまま使用できます」と言われ、レジで打ってくれました。
レシートには商品引換券と表示され、ビール券と同等のようです。

500mlなんでちょっと多めですが、晩酌にグビグビ飲みまくりですよ。

こんなプレゼントがガッツリ当たるなんて、Facebookって凄いですね。
ちょいちょいログインして、これからもどんどん応募していこうと思います。

FX

MT4 EA「CYCLONE-206PF -HLD Breakout-」無料デモ版

販売されているEAに興味津々だったんですが、デモ版みたいなのはあんまりありません。
そんな中、トレードサイクロン社のCYCLONE-206PF -HLD Brealout- 無料デモ版という無料EAがリリースされていたので、ちょっぴりダウンロードしてみました。
まだデモ版のみ配布しているようで、有料版は2011年12月21日 18:00頃からのようです。


ダウンロードは、リンク先の左側メニュー「デモ版お申込み」より行うことができますが、GMail等のフリーメールでは落とせません。プロバイダーのメールが必要なようです。

デモ版でチャートの挙動を確認したり、自分がやった場合でも本当に公開されているバックテストと同じになるかが確認できるのがいいかんじです。
ロジック的には、ブレイクアウトのシステムらしいです。相場の動きからブレイク方向にエントリーして、スキャルピングで利益を上げるEAみたいです。

スキャルピングなので、私の使っているFxProは向いておらず、スプレッドが狭い次のブローカーがオススメだとか。
Alpari NZ、IamFX、FXCBS、FXOpen、GoMARKET、FINFX、ThinkForex、Fxprimus、Pepperstone、HotForex、InterbankFX AU
ちょっぴりデモ版使ってみて、動きが悪かったらこれらのブローカーに口座を作ろうと思います。

デモ版と正規版の機能対比はこんなかんじらしいです。

機 能 デモ版(無料配布版) リアル版(正規版)
EAセッティングマニュアル提供 ex4ファイル提供 ex4ファイル提供
ECNブローカー対応 対応 対応
口座タイプ ドル建て対応 ドル建て、円建て対応
マジックナンバー調整 変更可能 変更可能
最大スプレッド調整 変更可能 変更可能
スリッページ調整 変更可能 変更可能
ロット数調整 × 0.1ロット固定 変更可能
レバレッジ調整 × 0倍(固定ロット運用) 変更可能
ストップ値調整 変更可能 変更可能
リミット値調整 変更可能 変更可能
トレーリングポイント調整 変更可能 変更可能
Freeze
Level(Stop Level)対策
× 未対応 対応
最大ロット/レバレッジ/エントリー時間調整 × 変更不可 変更可能

ほとんど正規版と同じ機能なので、十二分に評価できそうです。

システムとして勝てるFXにちょっぴりあこがれているので、じっくり吟味しますよ。

相場特性を逆手にとったキワモノEA「CYCLONE-206PF -HLD Brealout-」無料デモ版
発行者:トレードサイクロン株式会社
商品区分:無料ダウンロード

詳細を詳しく見る