ライトノベル「フルメタル・パニック! アナザー 2巻」を読んでみた


DSCF4852.jpgDSCF4853.jpg
1巻が非常に面白かったので続編です。
つー事で、小説フルメタル・パニック! アナザー2 (富士見ファンタジア文庫)買ってきたー。
とらのあな梅田店にて609円です。

DSCF4858.jpgDSCF4859.jpg
1月の初旬に購入したんですが、購入特典としてクリアファイルがついてきました。
正直言って会社で使うにはデザインが強すぎるため、もう少し弱めがよかったです。

DSCF4854.jpgDSCF4855.jpgDSCF4857.jpg
純国産第3世代型ASの名称は、AS-1<ブレイズ・イレヴン>に決定。
達哉は成り行きでラシッドという砂漠の国で教官をしつつ、アデリーナに武器の扱いをなめるなと説教される。その後、クララとアデリーナが達哉達に学校に潜入。その後のゲームセンターにて三条菊乃という強敵と対戦。
AS-1を日本から輸送する任務にて、ゲームセンターで対戦した敵からの襲撃。墜落したヘリにあったAS-1を達哉が操り、ロッケンロールな音声入力にて撃破。そして、それを素直に喜べないアデリーナ。

いや~、この巻も面白いですな。
肩のスラスタが音声入力とか、衝撃とかが加わる戦闘中に舌かんだりしないんですかね。
もともと重機としてのAS-1なので、そこまでは考慮されていないのかも?

最後あたりは、なんだか壮大な伏線がありますし、今後も面白そうです。
次の巻も発売されたら読んでみます。

フルメタル・パニック! アナザー2 (富士見ファンタジア文庫) フルメタル・パニック! アナザー2 (富士見ファンタジア文庫)
大黒 尚人 賀東 招二

富士見書房 2011-12-20
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る by G-Tools

信長は俺の嫁。 オンラインゲーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。