セミナー「Google AdSense プログラムポリシーオンラインセミナー 2012」を受講してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

Google AdSenseにログインすると、プログラムポリシー オンラインセミナーのご案内というのが届いていたので申し込んでみました。
そんな感じで、セミナー「Google AdSense プログラムポリシーオンラインセミナー 2012」を受講してみたー。

次の内容について、具体例を交えながら解説していました。
・成人向けコンテンツの基準がわからない
・自分のコンテンツは成人向けになるのか判断できない
・広告掲載位置で気をつける点を知りたい
・ユーザーのクリックを誘導していると判断されるケースは?
・違反通知を受けた場合はどうすればよいのか?
・報酬提供サイトと判断されるケースは?

google-japan-adsense-policy-webinar-2012_01.jpggoogle-japan-adsense-policy-webinar-2012_02.jpg
まず成人向けコンテンツは、文章とかグラビア等は当然ですが、アニメやフィギュアも含まれてしまうらしいです。また、Webサイトから成人向けコンテンツへのリンクがある場合も、同様にポリシー違反となるとか。さらにRSSやtwitterログ表示、ブログなどでのコメントにも成人向けのリンクや文章があった場合もポリシー違反になるようです。
他社広告でグラビアを貼っていたり、女性が水着のみを写真のみ掲載しているサイトも違反とのことです。
基準としては、小学校の授業参観で、子供と保護者にどんなサイトか説明できるかどうかで判断すればわかりやすいと言ってました。

google-japan-adsense-policy-webinar-2012_03.jpggoogle-japan-adsense-policy-webinar-2012_04.jpg
クリック誘導については、「運営のためクリックしてください」という依頼が違反なのはもちろんですが、サイト上部を広告が占めてユーザがスクロールしないと本文を見れない場合もポリシー違反となるようです。
スクロールしないと見れないのは結構見かけますが、実はダメっぽいです。

google-japan-adsense-policy-webinar-2012_05.jpggoogle-japan-adsense-policy-webinar-2012_06.jpggoogle-japan-adsense-policy-webinar-2012_07.jpg
後は、AdSense をより活用いただくためににおいてある「AdSense プログラム ポリシー ガイドブック」を見ろとか、違反の修正は連絡が来たURLだけではなくすべてが対象だとか、そんな感じでした。

Google AdSenseでガッツリもうけようと思ったけど、なかなかポリシーは厳しそうです。
がんばってやったけど報酬もらえないということにならないよう、しっかりとポリシーガイドブックを読んで取り組んでいくべきですね。

信長は俺の嫁。 オンラインゲーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。