Monthly Archives: 3月 2012

料理

シリコンスチーマーで「玉ねぎまるごとスープ」を作ってみた

DSCF5146.jpg
せっかく買ったシリコンスチーマーを活用します。
まずは簡単なものを作ろうと、玉ねぎまるごとスープを作ってみたー。
必要な材料は次のものみたいです。

[材料]
玉ねぎ・・・小3個(あれば新玉ねぎ)
水・・・2カップ
洋風スープの素・・・小さじ2
A しょうゆ・・・小さじ1
  塩・・・小さじ1/4
ローリエ・・・1枚
万能ネギ・・・適量(小口切り)

洋風スープの素はコンソメで、ローリエは無視、万能ネギは白ネギがあったのでこれをついでに入れてみます。カップや小さじは買ってないので、マグカップとデザートスプーンで代用しますよ。

DSCF5148.jpgDSCF5150.jpgDSCF5151.jpg
[作り方]
1.玉ねぎは高さを合わせて上下を少し切って、深く十時に切り込みを入れておく。
2.玉ねぎ、水、スープの素、ローリエをシリコンスチーマーに入れ7分加熱し、Aを加えて味を調えさらに2分加熱する。3分蒸らして容器に盛り万能ネギをふって完成。

DSCF5154.jpg
チンしてしまえば、あっという間に完成ですよ。
味はコンソメスープで悪くないですが、玉ねぎだけなので半分食べると飽きます。
ベーコンとかソーセージなど、肉系を入れるとさらに美味しくなりそう。

シリコンスチーマーは火を使わずに電子レンジで調理するため、ほったらかしで他の作業をしていてもいつの間にか完成しているのが便利ですね。
また、器にいちいち移し替えなくても、シリコンスチーマーをそのまま器代わりに使って食べられるのも楽です。

欠点としては、洗うときにシリコンが柔らかいため、水が飛び跳ねて流し台がビチョビチョになってしまうことでしょうか・・・。(笑)
このあたりは利点でもあり欠点でもある、微妙なラインです。

全体的にはシリコンスチーマーがどんなものかわかったので、これから活用していきますよ。

シリコンスチーマー オーバル バレンシアオレンジ シリコンスチーマー オーバル バレンシアオレンジ

シービージャパン
売り上げランキング : 9804

Amazonで詳しく見る by G-Tools

キッチン用品

シリコン調理器「シービージャパン フルール シリコンスチーマー オーバル」を購入してみました

DSCF5135.jpgDSCF5138.jpgDSCF5139.jpg
某社の先輩(同期?)がおすすめしていたので、さくっと注文。
そんなわけで、シリコン調理器シービージャパン シリコンスチーマー オーバル レシピブック付を買ってみたー。
Yahoo!ショッピングにて特価1,470円でした。

DSCF5140.jpgDSCF5141.jpg
シリコンというだけあって、ちょー柔らかですね。
ふたも本体もグニョグニョです。
これに具材を入れてレンジでチンするだけで、簡単に蒸し料理ができる優れもの。
しかも底の溝に余分な油が落ちるので、もしかするとダイエットにも最適?!

初めて使う方への、14種類のレシピ集付きなのですぐに使い始められます。
まぁ、私の場合はみりんやら料理酒やら、調味料系がないのですぐには無理ですけどね・・・。
材料と調味料を買ってきて、レッツクッキングタイムですよ!

シリコンスチーマー オーバル バレンシアオレンジ シリコンスチーマー オーバル バレンシアオレンジ

シービージャパン
売り上げランキング : 9804

Amazonで詳しく見る by G-Tools

セミナー

セミナー「Google AdSense プログラムポリシーオンラインセミナー 2012」を受講してみた

Google AdSenseにログインすると、プログラムポリシー オンラインセミナーのご案内というのが届いていたので申し込んでみました。
そんな感じで、セミナー「Google AdSense プログラムポリシーオンラインセミナー 2012」を受講してみたー。

次の内容について、具体例を交えながら解説していました。
・成人向けコンテンツの基準がわからない
・自分のコンテンツは成人向けになるのか判断できない
・広告掲載位置で気をつける点を知りたい
・ユーザーのクリックを誘導していると判断されるケースは?
・違反通知を受けた場合はどうすればよいのか?
・報酬提供サイトと判断されるケースは?

google-japan-adsense-policy-webinar-2012_01.jpggoogle-japan-adsense-policy-webinar-2012_02.jpg
まず成人向けコンテンツは、文章とかグラビア等は当然ですが、アニメやフィギュアも含まれてしまうらしいです。また、Webサイトから成人向けコンテンツへのリンクがある場合も、同様にポリシー違反となるとか。さらにRSSやtwitterログ表示、ブログなどでのコメントにも成人向けのリンクや文章があった場合もポリシー違反になるようです。
他社広告でグラビアを貼っていたり、女性が水着のみを写真のみ掲載しているサイトも違反とのことです。
基準としては、小学校の授業参観で、子供と保護者にどんなサイトか説明できるかどうかで判断すればわかりやすいと言ってました。

google-japan-adsense-policy-webinar-2012_03.jpggoogle-japan-adsense-policy-webinar-2012_04.jpg
クリック誘導については、「運営のためクリックしてください」という依頼が違反なのはもちろんですが、サイト上部を広告が占めてユーザがスクロールしないと本文を見れない場合もポリシー違反となるようです。
スクロールしないと見れないのは結構見かけますが、実はダメっぽいです。

google-japan-adsense-policy-webinar-2012_05.jpggoogle-japan-adsense-policy-webinar-2012_06.jpggoogle-japan-adsense-policy-webinar-2012_07.jpg
後は、AdSense をより活用いただくためににおいてある「AdSense プログラム ポリシー ガイドブック」を見ろとか、違反の修正は連絡が来たURLだけではなくすべてが対象だとか、そんな感じでした。

Google AdSenseでガッツリもうけようと思ったけど、なかなかポリシーは厳しそうです。
がんばってやったけど報酬もらえないということにならないよう、しっかりとポリシーガイドブックを読んで取り組んでいくべきですね。

セミナー

セミナー「Citrix関西パートナー様向け“XenApp 6.5速習基礎講座”」を受けてみた

MA330307.jpg
画像ではXenDesktopとなっていますが、本日はXenApp編です。
そんなわけで、セミナー「Citrix関西パートナー様向け“XenApp 6.5速習基礎講座”」を受けてみました。
毎日インテシオ4階(F会議室)にて開催です。

セミナーの流れとしては、説明を受けてアプリを触るのを繰り返す感じです。
Virtual Training Centerというものがあり、そこで実物を触る感じです。
Citrix seminar 20120308 01.jpgCitrix seminar 20120308 02.jpgCitrix seminar 20120308 03.jpg
まず配布された接続用IPにWebブラウザでつなぐと、Web Interfaceが表示されます。
匿名ユーザでログインするとXenCenterが表示され、実習で使う環境が利用できる感じです。
なかなか、おもしろい構成です。

ハンズオンでメモした内容は次の通り。
・Citrixライセンスサーバ
 XenApp6.5よりver11.9以上(現最新ver11.10)になる。新しい「ユーザ/デバイスライセンス」を選べるが、一度割り当てると非アクティブ後90日たたないと解放されない。udadminツールで解放できるが、毎日解放といったコンプライアンス的に問題の行動はしないでほしい。
・サーバファーム
 XenApp6.0からXenApp6.5へのアップグレードパスはない。また、XenApp6.0のアンインストールはできないため、アップグレード案件はすべて再構築になる。
・データコレクタ
 サーバ負荷やログイン数・切断を数値で保持。DC検出条件の最後はホスト名で決まる。
・インストール
 Windows Server 2008 R2への導入は、必ずService Pack 1を適用後に行うこと。SPなしだと不具合が多発する可能性が高い。IPv6はサポートしていないので、NICの設定からチェックを外すこと。
・Web Interface
 名称変更される予定。緑色(?)ベースのログインになる。
・プリンタ
 UPD利用時、EMF形式のデータ量が従来の3分の1まで減少。印刷速度はメーカーの作り込み度によって違い、スプールのデータ処理などはFujiXeroxが優秀。
・公開アプリ名/ポリシー名
 日本語を使用するとトラブルを起こす可能性あり。ソフト的にはマルチバイト対応だが、半角英数字のシングルバイト文字を使用する。

手を動かすセミナーには初参加でしたが、いろいろと聞けていい感じでした。
次はもっと構築面やサイジング・キャパプラ、不具合対処法などがあれば参加したいと思いました。