アノニマスがFBIの持つApple顧客情報1200万件を盗んで 100万件の個人情報が公開されているとか

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

AnonymousIRC FBI iPhone
Anonymousが、Appleのスマートフォン「iPhone」とタブレット「iPad」の顧客情報1,200万件をFBI(連邦捜査局)捜査員のコンピュータから盗み出したそうですよ。
そして、その一部である100万件の個人情報が公開されているとか。

公開されているのは、UDIDという端末固有の識別子らしいです。
これは、一部のサイトやアプリなどが簡単ログオンなどで使っている端末を区別するためのIDで、これを偽装すれば一部で他人になりすませることもできるとか。

これらの情報は次のサイトから落とせるとか。
SPECIAL #FFF EDITION – ANONYMOUS – Pastebin.com
手順も詳しく載っているので、英語が読めなくても何とかなるレベルです。

anonymous_iphonelist_txt_1.pnganonymous_iphonelist_txt_2.png
女性の陰部の名前を付けたiPadがあると思えば、あきらかに個人名のiPhoneもあります。
本物っぽいデータですね・・・。

たぶんGoogleもAndroidで情報収集しているでしょうし、スマートフォンを使う限りはこういった個人情報の被害があるのかも。
くれぐれも気を付けて使っていかないとだめですねぇ。。。

ハッカーの教科書 完全版 ハッカーの教科書 完全版
IPUSIRON

データハウス 2005-05
売り上げランキング : 24131

Amazonで詳しく見る by G-Tools

信長は俺の嫁。 オンラインゲーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。