神戸市立博物館で「マウリッツハイス美術館展オランダ・フランドル絵画の至宝」を見てきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

1352860710564.jpg1352856446953.jpg
青ターバンで有名なあの絵です。ほんとは「真珠の耳飾りの少女」ってタイトルですけど、青ターバンの自己主張が大きすぎてかすんでしまいます。
そんな感じで、神戸市立博物館で「マウリッツハイス美術館展オランダ・フランドル絵画の至宝」を見てきたー。
料金は、大学生の当日券が1,100円でした。

平日に行ったんですが、おじいさん・おばあさん・学生風の人たちが沢山いて、絵を見る列はゆっくりしか進まない感じです。見ていく順番は、美術館の歴史、風景画、歴史画(物語画)、肖像画と「トローニー」、静物画、風俗画といった流れでした。
牡蠣を食べる絵は、実はエロい絵みたいですよ!

一番の目玉は「真珠の耳飾りの少女」なんですが、最前列で見ようとするとかなり蛇行している列に参加しなければならず、肩越しでよければ3列目ぐらいに普通に見れる方を選んでみました。
私が行ったときにはすでに30分待ちとかだったので、休日に最前列で見ようとするともっと待たないと見れないんだろうなぁと思います。
意外にも絵は小さかったのがびっくり。ポスターとかで大きく引き伸ばされているのが印象付けられてたので。

全部見終わった後に、関連物販で「真珠の耳飾りの少女」のデジタルコピー版の複写が4万円で販売されているのを見て、ぼろい商売だなぁと感心しました。
コピー機で作った紙切れが4万円ですか・・・。4万円を払うぐらいなら、何度も通って本物を見た方がいいんじゃないかなーっと思います。

神戸市立博物館での特別展示は2012年9月29日~2013年1月6日までです。
気になる方はお早めにどうぞー。

フェルメールへの招待 フェルメールへの招待
朝日新聞出版

朝日新聞出版 2012-02-24
売り上げランキング : 84867

Amazonで詳しく見る by G-Tools

信長は俺の嫁。 オンラインゲーム

2 Comments

  • ちゅんつ
    2012/11/17 - 12:40 | Permalink

    え!先々週神戸家族と一泊してたのに!!見たかった残念

    • やまひで
      2012/11/18 - 00:27 | Permalink

      神戸に来られてたんですか。
      三ノ宮の街中だとのぼりとかでアピールされてるんですが、車で移動だったら気づかないかもしれませんね。
      まだまだ期間はあるので、次に来る時があればチャレンジしてみてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。