Monthly Archives: 12月 2012

日記

大阪市立美術館で「特別展「北斎」―風景・美人・奇想―」を見てきた

DSC_0390.jpgDSC_0389.jpg
最終日にギリギリセーフです。
つー事で、読売新聞大阪発刊60周年「大阪市立美術館 特別展 北斎」を見てきたー。
当日券1,300円です。

葛飾北斎の作成した代表的な風景画・浮世絵の「富嶽三十六景」がメインです。
他にも美人図やお化けの絵など、バラエティに富んだ内容でした。
浮世絵をじっくり見る機会はそうそうないので、しっかり鑑賞です。

出てきたときには、入り口にかなりの人が並んでいました。
皆さん最終日に見に来る感じなんですねー。
ちょい早めに来て正解だったなーと感じた瞬間です。

もっと知りたい葛飾北斎―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション) もっと知りたい葛飾北斎―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
永田 生慈

東京美術 2005-08
売り上げランキング : 138409

Amazonで詳しく見る by G-Tools

日記

イルミネーション「神戸ルミナリエ」を見に行きました

131968551563.jpg
イルミネーション「神戸ルミナリエ」を見に行きました。初参加ですよ。
順路は、元町駅から三宮中央通りへ行って、大丸に戻ってきてみれます。
結構遠回りです。

129464738799.jpg131965917369.jpg131965909939.jpg
光の回廊というのはこの事なんだなーと実感。
ガレリアの後に、スパリエーラがありました。スパリエーラには鐘があって、みなさんそれに向かって100円玉を投げつけるゲーム(?)をされてました。

1354968131709.jpg
募金宝くじも発売されていたので、こちらを購入。
全く当たらなかったけど、この宝くじの収益の一部がルミナリエ運営に回るらしいです。

点灯時間が一番感動するらしいですが、一番混む時間でもあるらしいです。
機会があればチャレンジしてみてもいいかなぁと思ってしましました。

KOBEルミナリエ第10回記念本(1995-2003年CD付) KOBEルミナリエ第10回記念本(1995-2003年CD付)
株式会社ケーオーツー

神戸ルミナリエ実行委員会 2003
売り上げランキング : 798803

Amazonで詳しく見る by G-Tools

映画

映画「007 スカイフォール」を見てきた

1354943731362.jpg1354943389294.jpg
「007」シリーズ最新作で、50周年記念の作品です。
そんな感じで、映画「007 スカイフォール」を見てきました。
料金は、前売りチケットで1,300円です。


何者かに工作員リストが保存されているハードディスクが奪われ、ボンドが犯人を追いつめるが仲間の銃弾に当たり橋の上から川へ落下。リストが奪われた責任を取らされそうになるがMは拒否。その後MI6のオフィスが犯人に爆破され、この事件を知ったボンドは再びMのもとへ舞い戻り、復帰テストが不合格ながらMの一言で現場へ復帰。上海では狙撃者から犯人の手掛かりを得ようとするも狙撃者がビルから落下。相手が持っていたカジノでチップを両替し、近付いてきた女の人とイチャイチャ。軍艦島に付いて女の人死亡。犯人を一度逮捕するも、PCウイルスのせいで脱獄し、議会で答弁を行っているMのもとに犯人が近づく。ボンドはMの殺害を阻止するも、犯人を逃がしたため、Mをおとりとして自分の生まれ育った家に籠城。犯人はヘリで奇襲をかけるも、ボンドはこれを撃退。ただしMは敵に撃たれており殉職という感じでした。

話は飽きさせず、結構面白いです。
ボンドガールはおそらく2人の女の人なんでしょうけど、どう見てもMがボンドガールの展開でした。最後もボンドと二人っきりでしたしね!(笑)
最後に新しいMから指令を受け取るところで終わったので、まだまだ続きそうです。
次が公開されたら、また見に行きますよ!

007 スカイフォール [Blu-ray] 007 スカイフォール [Blu-ray]

売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

映画

映画「綱引いちゃった!」を見てきました

1354440508821.jpg1354432867057.jpg
井上真央主演の映画「綱引いちゃった!」を見てきたー。
ミント神戸にてシネマチケットを使用して1,300円です。
よく見ずに選んだら字幕版でした。


実在した女子綱引きチームを題材として作成された、オリジナルコメディ映画のようです。
話としては、市役所職員が市長のアイデアでPR用の綱引きチームを結成するも人が参加せず、リストラの抗議に来ていた人たちを巻き込んで、本人は人数不足で仕方なく参加するという感じです。
途中で、ぼけ老人の話や、過労で倒れる話、ペットショップや、反抗期の息子とかの話もあり、ちょっぴり泣ける場面がありました。
最後は大会に参加して綱を引いたところで終わります。

全体的にコメディなんですが、回りくどい表現が多いなと感じました。
あと、コーチの椎茸農家の人と付き合い始めたのかとか、ちょっと最後よくわからないところもありモヤモヤです。市長室に飾られたのは参加記念の写真だったので、優勝はできなかったんだろうなとは思いますが。

ラストは結構良かったのでお勧めですね。
大分を押すので、大分好きの方もよいかもしれません。

綱引いちゃった! (小学館文庫) 綱引いちゃった! (小学館文庫)
大石 直紀

小学館 2012-10-05
売り上げランキング : 76424

Amazonで詳しく見る by G-Tools