Adobe Readerの有料PDF作成機能などAcrobat.com統合を無効にする方法


Acrobat Reader 9以降で利用できるアドビオンラインサービスですが、PDF書き出し機能やSendNowのファイル共有機能を使わないため、メニューそのものを表示させない方法です。

以下のAdobeエンタープライズ管理ガイドを確認すると、レジストリをひとつ追加するだけで、acrobat.comの機能を無効化できるみたいです。
http://www.adobe.com/devnet-docs/acrobatetk/tools/AdminGuide/planning.html#acrobat-com-integration

レジストリキーと値は次のとおりで、いろんなAdobe製品に使えそうな感じ。
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\(product name)\(product version)\
Workflows] “bEnableAcrobatHS”=dword:00000000

Adobe_Reader_XI_PDF_Disabled_1.pngAdobe_Reader_XI_PDF_Disabled_2.pngAdobe_Reader_XI_PDF_Disabled_3.png
たとえば、Adobe Reader 11の場合は次のレジストリキーを作成すればいけます。
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Acrobat Reader\11.0\Workflows]
“bEnableAcrobatHS”=dword:00000000

Adobe online servicesを無効化しても特に利点はありませんが、余計なメニューがなくて、なんとなくすっきりした気分です(笑)

信長は俺の嫁。 オンラインゲーム

2 Comments

  • ちゅんつ
    2013/12/12 - 23:01 | Permalink

    以前から邪魔だな!と思っていました。
    たいへん、参考になりました。

    • やまひで
      2013/12/14 - 10:03 | Permalink

      普段使わないから邪魔ですよね!(笑)
      参考にしていただき幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。