Category Archives: 映画

映画

映画「テルマエ・ロマエ」を見てきた

DSCF5266.jpgPH_0.jpg
映画「テルマエ・ロマエ」を見てきました。
TOHOシネマズ梅田にて、大学生1,500円です。


古代ローマ、浴場の設計技師ルシウスが書いた図面は発想が古いと言われ、設計技師としての仕事を失うことに。友人と浴場にむかうも、場内は騒がしくうんざり。浴槽の壁にあいた穴気づき、そこからに吸い込まれると、1900年後の“平たい顔族”たちの日本へ。大衆浴場よりヒントをえてローマにもどった彼は、アイディアで浴場を設計し有名になるという感じでした。

感想は、出演者も味がありますし、ストーリーのテンポもいいです。
前半部分はお笑い要素満載で、かなり面白い映画でした。
日本のお風呂に出てくるおじいちゃんたちが、なかなかいい働きをしています。
後半はまじめな感じで、前半と同じテンポで行って欲しかったですけど。

そこそこ人も入っていたので、まだしばらくは映画館で見られそうです。
気になる方は是非ともどうぞ。

温泉たまご器 たま5ちゃん 温泉たまご器 たま5ちゃん

アーネスト
売り上げランキング : 1994

Amazonで詳しく見る by G-Tools

映画

映画「アポロ18」を見てきた

DSCF5182.jpgPH_88.jpg
ホラー・パニック映画だとは知らずに、タイトルで選んで後悔。
そんな感じで、映画「アポロ18」を見てきたー。
梅田ブルク7にて大学生1,500円でした。


お話は1974年、NASAはアポロ17号でアポロ計画の中止を発表するも、本当は国防省の要請でアポロ18号が打ち上げられていたというお話。はじめは順調に飛行して月面に着陸、ミッションであった装置の設置を行います。その後に、月の石を回収して記録映像をとっているとき、自分たちの2km先にソ連の着陸船が降り立っているのを発見。ソ連の宇宙飛行士は月のクレーターの中で息絶えており、それをヒューストンに報告。その後、採取した月の石は実は生物で、船長の体にめり込んで感染。自分たちの船を月の石に壊されたため、感染した船長を置いて一人でソ連の宇宙船で脱出するも、その宇宙船の中にも石がいて感染。最後はそのまま帰還船にぶつかり、18号の乗組員3人が死亡するというストーリーでした。

結論的に言うと、面白くないです。

記録映画風なのでハンディカメラで撮ったような映像ですが、これならパラノーマル・アクティビティのほうが怖いです。
淡々と展開していくストーリーは、あまりにも雑すぎます。
乗組員全員が死亡するにもかかわらず、その記録映像で映画を作りました的な話からしてばかげているので、まじめに見ると損します。

これなら、事実を元にした映画「アポロ13」を買ってきてみた方が面白いかと。
お金払ってみるには残念な映画でした。

Apollo 18 [Blu-ray] Apollo 18 [Blu-ray]

売り上げランキング : 34427

Amazonで詳しく見る by G-Tools

映画

映画「ドットハック セカイの向こうに (3D上映)」を見てきた

DSCF5092.jpgDSCF5102.jpgDSCF5100.jpg
映画ドットハック セカイの向こうにを見てきたー。
TOHOシネマズなんばで、3Dメガネ代込みで大学生1,900円でした。
今まで見た映画館での3Dメガネは貸し出し式だったんですが、TOHOなんばは買い取り式でした。次回からこのメガネをもってくれば、上映料金が下がるらしいです。
また、鑑賞特典としてポストカードが付いてきました。


内容としては、オンラインゲーム「the World」をカイトというキャラで始めるあたりまでです。
物語の導入部分が非常に長く、始めの方はかなり退屈します。
.hackのPS2ゲームをやったことがある方は、中盤あたりから面白くなるかも。

予告編を見ていただければ分かりますが、3D-CG自体がハリウッドと比べるとショボイです。
また3D上映だったんですが、映像が飛び出てくるシーンがありません。
予告で見た、スターウォーズ エピソード1 3Dの方が凄かったレベル。

感想としては、無理に全て3D-CGで作成せず、昔みたいに日常部分は2Dでゲーム部分のみ3Dとかしてくれた方が良かったかもしれません。
カイトの腕輪も、データドレインもないし、アウラは少ししか出てこないし、ほとんど日常部分で個人的にはあんまり面白くありませんでした。

気になったのは観客動員数。今回の映画館、231席ある場所で上映だったんですが、見ていたのは私を含めて9人でした。興行的にプラスなんですかねぇ?これ。
ちょっと心配になるレベルです。

劇場用3Dアニメーション ドットハック セカイの向こうに O.S.T.(初回限定盤) 劇場用3Dアニメーション ドットハック セカイの向こうに O.S.T.(初回限定盤)
福田考代 LieN 福田考代 三谷朋世

flying DOG 2012-01-25
売り上げランキング : 1369

Amazonで詳しく見る by G-Tools

映画

映画「ミッション:インポッシブル4 ゴースト・プロトコル」を見てみた

DSCF4851.jpgDSCF4848.jpg
番宣をみて非常に気になったのでちょっくらお出かけ。
つー事で、映画ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルを見てみたー。
大阪駅の上にある大阪ステーションシティシネマにて、料金は大学生1,500円です。
上映まで2時間以上あったのに最前列しか空いていなかったという罠。残念。

ミッション・インポッシブルはトム・クルーズ主演のスパイ映画です。

まず核弾頭の起動コードを奪われて、イーサンを刑務所から脱獄させてクレムリンに進入するも敵に爆破され、ロシアとの関係悪化を恐れた米国政府が「ゴースト・プロトコル」を発令してIMFと手を切る。ただ、そのままだと起動コードを使って核戦争が起きるため、イーサンのチームがIMFの制御下を離れて独自にクレムリン爆破の犯人をつきとめ、ドバイタワーに登ってサーバ室に進入しつつ、インドへいって立体駐車場で戦いつつ、今日も世界を救っていますという感じでした。

個人的な感想としては、インドの富豪をひっぱたくシーンが面白かったです。
全体的に爆発シーンや車衝突などCG多めで、あんまり迫力感はないかもしれません。
ビルを登るシーンはサーバ室に入るためだけで、その後の砂嵐はガラス切り取って外に行ったのに砂が入らないのかとか、色々気になることもありましたがご都合主義ですよね・・・。

ミッション:インポッシブル_ゴースト・プロトコル_サビーヌ・モロー.jpg
あと、サビーヌ・モロー役のレア・セイドゥ(Léa Seydoux)がいい感じです。
今回は敵役でしたが、そのうちヒロインものを是非とも作っていただきたい。

話題作なのでとりあえず観ようという感じで行きましたが、けっこう楽しめました。
ミッションはまだまだありそうですし、次回作にも期待ですよ。

100円ライター型ビデオカメラ (マイクロSD 4G付属) 100円ライター型ビデオカメラ (マイクロSD 4G付属)

東洋コネクター
売り上げランキング : 206438

Amazonで詳しく見る by G-Tools