Category Archives: 日記

日記

和歌山マリーナシティで花火「スターライトイリュージョン2012 ~SO COOL!~」を見てきた

DSC_0284.jpgDSC_0288.jpg
和歌山マリーナシティにて行っている花火スターライトイリュージョン2012 ~SO COOL!~を見に行ってきました。閲覧は海沿いで行い、マリーナシティに入らなくても無料でみられます。
1回の花火発数は約6,000発で、打上げ花火約1,000発と特殊効果花火約5,000発で構成されている花火です。これがお盆期間と日曜は毎日打ち上げるらしいです。花火大会でもないのに、このイベントはすごいですね。

会場へは2時間前に入っていたんですが、すでにかなりの人だかりでした。
近くの黒潮市場が露天を出しており、縁日風の雰囲気もバッチリです。


花火は約10分でちょっと短いですが、すごい目の前でみることができました。
音楽に合わせてテンポよくあがるので、とても感動的です。

ただし、帰りはすごく車が混んで渋滞気味になってしまうのが難点です・・・。
場所的に車じゃないと来にくいところなので、これはしょうがないんですけどね。

シンフォレストBlu-ray 花火サラウンド フルハイビジョンで愉しむ日本屈指の花火大会 (Blu-ray Disc) シンフォレストBlu-ray 花火サラウンド
フルハイビジョンで愉しむ日本屈指の花火大会 (Blu-ray Disc)

竹緒 2011-07-14
売り上げランキング : 1699

Amazonで詳しく見る by G-Tools

日記

お祭り「京都 祇園祭」の宵々山に行ってみた

DSC_0241.jpgDSC_0198.jpg
京都三大祭りの一つである「京都 祇園祭」にいってきたー。
7月15日は宵々山といって、前々夜祭のようです。
歩行者天国は18:00からで、それまでは歩道に人があふれて歩けたものじゃなかったです・・・。

DSC_0202.jpgDSC_0210.jpgDSC_0219.jpg
DSC_0222.jpgDSC_0224.jpgDSC_0230.jpg
山鉾は非常に多くの数があり、全部を回るのは大変なので主要道路だけ見てきました。
途中でわき道に入ると一方通行になり、元に戻れずにウロウロしてましたけど。(笑)
ちまきを買うと山鉾の上に登れるようなんですが、かなりの人が並んでいたためにちょっと断念しました。

明日の7月16日が一番混む感じで、7月17日は山鉾巡行のようです。
近くに住んでいる方はいってみてはいかがですかー。

KYOTO (季刊京都) 2012年 07月号 [雑誌] KYOTO (季刊京都) 2012年 07月号 [雑誌]

成美堂出版 2012-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

日記

京都水族館と京都タワーに行ってみた

DSC_0116.jpgDSC_0121.jpg
会社サボって行ってきました。
つー事で、京都水族館ですよ。料金は当日大人2,000円です。
その日なら何回でも再入場可能ですが、出るときに透明のスタンプを押してもらう必要があります。

DSC_0057.jpgDSC_0068.jpg
見所として、かいじゅうゾーンのオットセイとゴマコアザラシです。
ゴマコアザラシは円筒形の水槽に顔を出してくれて、結構人気でした。

DSC_0072.jpgDSC_0080.jpg
そして続いて、大水槽です。ここは沢山の魚などがキラキラしていて凄いです。
ウツボやカメ、エイなども悠々と泳いでいました。

DSC_0077.jpgDSC_0086.jpg
もう少し進むと、ペンギンゾーンと海洋ゾーン。
ペンギンはバテているのかあんまり泳いでいませんでしたが、海洋ゾーンはクラゲが綺麗でした。

DSC_0098.jpgDSC_0114.jpg
そして最後に、イルカスタジアムでイルカのショーです。
いったのが遅くて立ち見で、前に人が居たのでおっさんの背中ばかり見えました・・・。
早めに座席を中央付近に確保した方がよさそうです。
ジャンプなどは迫力ありますが、一番は高速に泳いでいるシーンが印象的でした。

京都水族館は、始め結構大きいと思ったけど、1時間ぐらいで全部回れます。
個人的に2時間と思っていて時間が余ったので、ついでに京都駅前の京都タワーに行ってきました。

DSC_0002.jpgDSC_0123.jpg
京都タワーの一般料金は770円です。
タワーの上では、望遠鏡が無料でした。使いたい放題です。

いつも30階以上のビルで仕事しているので京都タワーは小さいと感じたけど、京都自体に大きい建物がないためしっかり360°見渡す事ができました。
まだ薄暗くなる前に登ったためいまいちでしたが、真っ暗になると夜景とか楽しめそうです。

京都水族館と京都タワーは定番な組み合わせですが、悪くない感じですねー。
大阪からも近いし、ちょくちょく来れそうな感じでした。

TRAVEL・STYLE京都 2013 (SEIBIDO MOOK) TRAVEL・STYLE京都 2013 (SEIBIDO MOOK)
成美堂出版編集部

成美堂出版 2012-03-17
売り上げランキング : 411367

Amazonで詳しく見る by G-Tools

日記

展覧会「ツタンカーメン展 ~黄金の秘宝と少年王の真実~」に行ってきた

DSC_0036.jpgDSC_0031.jpgDSC_0038.jpg
そんなわけで、「ツタンカーメン展 ~黄金の秘宝と少年王の真実~」に行ってみました。
料金は、一般で2,800円ですよ。
場所は大阪市営地下鉄の中央線の大阪港で降りて、大阪天保山特設ギャラリーという場所でした。

DSC_0035.jpg
11時20分頃に着いたんですが、すでに整理券の配布になっていました。
結構並ぶようで、12時40分からの入場のようです。
待ち時間の間にご飯を食べて、整理券で入場です。

まず、チケットを切るまでに30分程度待ちます。整理券の意味があんまりない?
そしてようやく入ると、パネルの説明は最小限という事に気づきます。
詳しく知らずに入ったんですが、500円で借りられる音声ガイド必須でした。
中では音声ガイドを持った人がすぐに立ち止まるので、なかなか進めない感じです。

全体的に、展示物が小さいなぁと思います。
もっと黄金に光り輝くものが、沢山ならべてあるのを期待していました。
一つ一つは凄いと思うものがあるんですけど、もっと見応えがあるものが欲しいですね。

しっかりと見て回ったけど、1時間30分ぐらいでした。
何かのついでに見るにはいいかもしれません。

ツタンカーメン秘話 ツタンカーメン秘話
トマス ホーヴィング Thomas Hoving

白水社 2009-09
売り上げランキング : 734879

Amazonで詳しく見る by G-Tools