ビデオキャプチャカード 「TOSHIBA dynabook Video Capture PC-card IPCV061A」を手に入れた

DSCF2868.jpgDSCF2869.jpgDSCF2867.jpg
レスポンスよく、ゲームをノートパソコンでしたいのコーナー。
つー事でTOSHIBA IPCV061A買ってみたー。
Yahoo!オークションにて1,500円です。

接続はPCMCIA TYPE-IIで、MPEG-1、MPEG-2にてキャプチャー可能。
動画のビットレートは最高6Mbpsで、高画質ビデオエンコーダチップ搭載だとか。
PCカード、専用ケーブル、ドライバ/ユーティリティCD-ROM、オリジナルDVD作成ガイド(DVD-Video)、元箱がついてきました。

付属のユーティリティCD-ROMがいけてない感じで、うまくインストール出来ない感じです。
うちの環境だけかもしれませんが、直接CDを開いて、それっぽいものをインストール。

ユーティリティが入ると、デスクトップに「TOSHIBA VideoCapture」のショートカットが作られます。
そいつをダブルクリックすれば、映像の表示が可能。

MVR_SNAP_1.jpg
そして気になるゲームプレイは・・・・・、遅延が大きすぎて遊ぶ以前の問題でした。 orz

確実に2秒程度、操作と表示が遅れます。
う~む、スルーで表示してくれるだけでいいんですが、これなら前回買ったBUFFALOの方が遊べる感じです。どうもこの製品は、ハードウェアキャプチャーをノートPCで出来るという製品みたい。
それはそれでいいのかもしれないけど、自分の用途には不適合。

次はもう少し調べて買いますかねー。

| コメント(2) | トラックバック(0) |
■Yahoo!オークション おすすめ商品■
Web Services by Yahoo! JAPAN

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://type-y.com/mt/mt-tb.cgi/1437

コメント(2)

昔MTV1000とか使ってXBOXのPSOやってました。

当時はわりかし問題ありませんでした。
まぁS端子までしか使えませんので最近の機種だと力不足かもですがー

MTV1000ですか。
昔、指をくわえてPCショップで眺めてました。(笑)

S端子は、D1端子と信号同じだったはずですし、
自分としては特にS端子でも問題はないんですけどね。
ただ、古いノートPCでスルー表示となると、かなり敷居が上がってしまって・・・。

コメントする