Category Archives: 映画

映画

映画「マダガスカル3」を見てきた

1345022255081.jpg1345033169098.jpg
実は前作見ていません・・・。
そんなわけで、映画「マダガスカル3」を見てきたー。
梅田ブルク7にて、一般2,000円ですよ。3D上映なので学割を使うことができませんでした。


お話としては、都会の動物園育ちの動物ライオン・シマウマ・キリン・カバが、アフリカからペンギンを追ってカジノに行き、警官から逃げる途中でカジノの利益を使ってサーカス団を買収。そのサーカスに紛れてローマやロンドンで公演を行い、育ったニューヨークへ戻るという内容でした。

感想としては、完全に予備知識なしでも楽しめる映画ですね。
動物たちの表情や動きが面白いですし、サーカスのシーンは3Dで綺麗でした。
大人向けではなく子供向けですが、十分に楽しめますよ。

マダガスカル ツイン・パック [DVD] マダガスカル ツイン・パック [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2009-07-24
売り上げランキング : 2306

Amazonで詳しく見る by G-Tools

映画

映画「コードギアス 亡国のアキト 第1章 “翼竜は舞い降りた”」を見てきた

1344134200317.jpg1344134331792.jpg1344134445907.jpg
コードギアスは好きなので即行です。
そんな感じで、映画「コードギアス 亡国のアキト 第1章 “翼竜は舞い降りた”」を見てきた-。
大阪梅田ブルク7にて一般1,200円です。


話としては、TVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」と「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」の間で、ヨーロッパでの出来事。
日本から逃げ延びたイレヴンを中心に、特殊部隊「wZERO」が編成されている。
ユーロピア共和国連合の連隊を救うための撤退作戦で、wZERO部隊の日向アキトたちはナイトメアフレーム・アレクサンダに取付けられた自爆装置による神風を命じられる。そこでレイラが司令官になり、インセクトモードにより敵を撃破。
居場所を欲しがってテロリズムをした佐山リョウの率いるグループも、仕掛けた奇襲がアキト達によって阻止。リョウのグループはそのままwZERO部隊へ編入。最後に、アキトが一度死んでいるといったところでエンドロールでした。

レイラの声は、坂本真綾さんですって。
本編は約50分ぐらいで、かなり短いです。あれ?もう終わり?と思ってしまうぐらい。
ナイトメアフレームの「インセクトモード」は四つん這いになり、映像がぐりぐり動きますが、その反動で祝賀会などの立ち絵は全く絵が動きません。
ギアスを使う登場人物とかもいましたが、キャラクターが多すぎてなんていう名前だったか覚え切れていません・・・。もう一度見に行けば覚えられるかも。

予告を見ると、枢木スザクが第2章に登場するようです。
ただ公開時期が2013年の春ですけどね・・・。来年ですか。
レンタルが開始されたら、部屋でもう一度ゆっくり見てみようと思います。

モアザンワーズ【初回限定盤】 モアザンワーズ【初回限定盤】
坂本真綾

フライングドッグ 2012-07-25
売り上げランキング : 129

Amazonで詳しく見る by G-Tools

映画

映画「MIB3/メン・イン・ブラック3」を見てきた

DSC_0028.jpgDSC_0026.jpg
映画「メン・イン・ブラック3」を見てきたー。
TOHOシネマズ梅田で、3Dメガネ付きが一般2,200円です。


月面にある刑務所からアニマル・ボリスというエイリアンが逃げ出し、片腕を失った恨みを晴らすべく、過去に行ってKを殺害。それを知ったJはKを助けるためにタイムトラベルを行ってKを助け、その際に自分の父親が実はJを助けたため死んだ事を知ったという感じでした。

今回は軽いノリと、しっとりしたストーリーと、一粒で2度美味しい感じです。
まず3Dが結構凄いですね。もうエイリアンが気持ち悪くって・・・、我慢できるレベルですが。
所々で笑えるシーンもあるので、よくまとまっているストーリーだと思いました。

前作のMIB2の内容を忘れていましたが、特に問題なく楽しめます。
観に行って損はしない映画だと思いますよ。

映画

映画「劇場版 BLOOD-C The Last Dark」を見てきた

DSC_0005.jpgDSC_0003.jpg
TVシリーズは見ていないけど、劇場版は見に行きます。
そんなわけで、映画「劇場版 BLOOD-C The Last Dark」を見てきたー。
大阪ステーションシティシネマにて、大学生1,200円です。


お話的には、初めに出てきた怪物は助けた娘の父親で、その娘が所属しているグループにて自分の敵(?)の情報をくれる代わりに一緒に行動します。
はじめ見つけたと思ったらじつは罠で自分の血を採られ、次にビルっぽい塔にて戦闘し、最後は腕っぽいのを倒して心臓を刀で突いて終わりでした。

正直な感想としては、よく分からなかったという事ですね。

作画は確かにすごいです。戦闘シーンもぬるぬる動いていたと思います。
あと、途中でサービスの入浴シーンがあって、おっぱいもありました。
音楽も普通に盛り上がる感じです。テーマ曲は水樹奈々さんが歌っているので文句なし。(笑)
でも、やっぱりよく分からないというのが感想です。

んー、なんだろ、エンディングがいまいちだったからですかねぇ・・・。
それほど悪い映画では無いんですが、これといっておすすめも出来ない映画でした。

BLOOD‐CThe Last Dark (角川ホラー文庫) BLOOD‐CThe Last Dark (角川ホラー文庫)
藤咲 淳一 Production I.G

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-05-31
売り上げランキング : 1910

Amazonで詳しく見る by G-Tools